東進の新年度特別招待講習

できることからコツコツと

受験生は私大入試、1・2年生は定期考査に向けての勉強を頑張っているところですね。

定期考査前になると生徒のみなさんからよく聞く言葉が「やることが多すぎて何からすればいいかわからない」です。

確かに試験範囲は広いでしょうし、学年末考査は副教科の試験もあり大変だとは思います。

しかし、何からしよう、どうしたらいいんだろうと悩んでいる間も、やるべき量は勝手に減ってはくれないため、どんどん時間だけが過ぎていって、いつの間にかテスト直前…なんてことになっていませんか?

そうならないように、まずはやるべきことを一度書き出してみて、それぞれどのくらいの時間がかかるのか、自分の得意・苦手も考慮して優先順位を考えて計画を立てましょう。

あれもこれもやろうとしてパンクしてしまいそうになるなら、一旦最優先のものに取り組みながら少しずつ計画を修正していくのも一つの方法です。

悩む時間があったらまずは何か一つできることから始めて、一歩でも前に進みましょう!

2+
東進の新年度特別招待講習